投稿日:

サテンワの紅茶

スペシャリティの秘密
サイトでご紹介している紅茶について、少しご紹介します!
サテンワはマラウイの南部にある大きな農園です。
その中でも特に紅茶は、農夫の方々が手掴みで茶葉を積み、
新鮮な状態ですぐに向上へと運ばれ、販売用へと
製造過程が踏まれていきます。

働き手のエピソード
マラウイの人はとてもフレンドリーで、
話しかけるとすぐに自分の家族の話や、
友人のエピソードを話してくれます。
写真の男性も、私に職場のエピソードを話してくれました。
彼の担当する栽培エリアの上司は、日照りが強かったり、
気温が高かったりすると、帽子を提供してくれたり、
水分を取るように促したりと親切だそうで、
彼自身も、紅茶園で働くようになってから、
3人の家族を安定して支えられるようになったそうです。
こうしたエピソードが聞けるのも、マラウイならではです。

投稿日:

マラウイ最新報告2018年1月

マラウイに行ってきました!
2018年1月、約一ヶ月の間、マラウイに滞在し、
コーヒー、紅茶に関してたくさんの生の情報を集め、
その現場を体験できました。
これからこのサイトでも多くの情報を発信し、
皆さんに共有できればと思います。

コーヒーの産地:ミスク
マラウイ北部のコーヒー農園で生産されるコーヒーは、
大自然を使った現地現地の人々による
工夫によって生産されています。
コーヒーが育つためには、
単にコーヒーの木があればよいのではありません。
それを支える他の作物との関係も考慮する必要があります。
その代表がバナナの木です。バナナの木はコーヒーの成長のために
影を作り、適温をコーヒーに与えてくれます。
ミスクのコーヒーは、他の食物との共存によって成長を遂げているのです。
また、コーヒーにまつわるスト―リーは、
作物との関係だけには留まりません。
コーヒーを使ったビジネスで集められた資金は、
現地の医療などに生かされ、人々の生活にも繋がっています。
こうして、ミスクのコーヒーは、多くの関係性を生み出し、
マラウイの社会にそのモデルを提供していると言えると思います。

今後も、マラウイのコーヒー、紅茶の情報を共有していきます。